山伸興業株式会社
トップページ > HTML > Information
資源リサイクルが循環社会の基本です

人間と自然と廃棄物の共存のためには、資源リサイクルシステムが重要です。
ハイレベルな処理技術で中間処理を行い、有価物を再利用してリサイクルします。

資源は静脈産業(廃棄からリサイクルへつなぐ部門)から動脈産業(生産から消費へつなぐ部門)への循環しているものとして考えます。すべての生命が循環しているように、資源も循環させ、環境の保全に努めることができます。

そのために3つのRを実行することが大切です。

リデュース (減容・減量)
リサイクル (再生利用・再資源化)
リユース (再使用・再利用)

そのためには私たち廃棄物処理業者だけでなく、他の業種間においても、協同で地球の限られた資源の使用効率を高め,廃棄物(エミッション)がゼロになることを目指します。

循環型社会を目指します

循環型社会形成推進基本法
家電リサイクル法
資源有効利用促進法
食品リサイクル法
容器包装リサイクル法
建設リサイクル法
自動車リサイクル法
グリーン購入法
廃棄物処理法

このような様々な法律を遵守し、循環型社会の実現を目指します。
 
地球の未来のために私たちができること

太陽系の中の唯一の生命体・・・地球。
豊かな水と緑のこの惑星が今、危機に直面しています。
わずか1〜2世紀。長い地球の歴史から見ればほんのわずかな時間で温暖化や酸性雨などの環境破壊と資源の枯渇。私たち先進国のあまりにも急激な発展の代償がこれです。
これからの地球、いや私たちの未来ある子供のためにも一人一人ができることを真剣に考える必要があります。
利益優先でなく未来のためのお手伝いをご提案いたします。



トップページ/事業内容/採用情報/リサイクル/電子マニフェスト/ライセンス/中間処理施設/会社概要/アクセス/お問合せ
Copyright (C)2009 Yamashin-kougyo, Inc. All rights reserved.